2021.12.17

ロードスターが商品改良されました🏎

12月16日にロードスターソフトトップRFの商品改良が発表されました。 

気になるその改良点と特別仕様車についてご紹介します。

 

 

①キネマティック・ポスチャー・コントロール(KPC)を搭載

Gが強めにかかるようなコーナリングの際にリアの内輪側にわずかにブレーキを掛け、ロールを抑制しながら車体を引き下げて姿勢を安定させます。クルマが地面に吸い付くように安定するため、ドライバーはより安心してアクセルを踏み込めるようになります。

 

 

 

②新外板を追加

CX-8に採用されて以来好評のプラチナクォーツメタリックをロードスターにも新採用。

 

③特別仕様車の追加

 

~990S~

ブレンボ社製フロントブレーキシステムと、レイズ社製鍛造アルミホイールにより更なる軽量化を図り、足回りやパワステ、エンジン制御ユニットも専用セッティング。ブルーの幌が目を惹きます。

 

 

 

~NAVY TOP~

ブラックレザーのインテリアにソフトトップカラー「ダークブルー」と

16インチ高輝度塗装アルミホイールを組み合わせ、都会的な印象に仕上げています。

 

~VS Terracotta Selection~

 RFには上質なナッパレザーの内装に、鮮やかで豊かな色味の「テラコッタ」を設定しました。

 

これまで以上に魅力的になったロードスター(^^♪
新しいカタログも届きましたので、興味のある方はスタッフにお声掛けください。

 

 

▽MAZDA公式サイト

ロードスターソフトトップ

ロードスターRF

 

 

カテゴリー:ニュース

ページ先頭へ