マツダオートザム福山南 北村自動車株式会社

キャロル・フレア・フレアワゴン・フレアクロスオーバー・デミオ・プレマシー・ビアンテ・アクセラ・アテンザ・CX-3・CX-5・ロードスター販売

お車のご購入をお考えの皆様へ。

ここでは試乗後、お客様に下記の3点について答えていただきました。

そのアンケート結果を一部ご紹介しています。

参考にしていただければ幸いです!

※G-ベクタリング コントロール(GVC)とは

   =ドライバーのハンドル操作に応じてエンジンの駆動トルクを変化させることで、

    これまで別々に制御されていた横方向と前後方向の加速度を統合的にコントロールし、

    4輪への接地荷重を最適化してスムーズで効率的な車両挙動を実現する世界初の制御技術。

    車両の加速度(G)を方向付ける(Vectoring)制御(Control)

☆デミオ(ディーゼル車)

①デザイン(外観・内装)

  • 外観はコンパクトだが、高級感がある。内装は落ち着いた色で、シートの乗り心地も良かった。
  • 同乗した子供達もシートの乗り心地に満足していました。
  • シート表皮が良い。

②G-ベクタリング コントロール(GVC)を体感してみて

  • 坂道を下る時、体が振られたり前に傾くことが少なく感じた。
  • 室内も広く、揺れをあまり感じなかった
  • インへ切込みがクイックな動き。車線変更時の安定性有。

③加速感・ハンドリング

  • 大人数で乗ったが、加速はスムーズで期待以上でした。
  • 低回転からの吹上りが良くなった。

☆CX-3

①デザイン(外観・内装)

  • 万人受けする格好良さが有る。内装も統一感が有り、他社の同価格帯の車と比べても上質である。
  • コンパクトにまとまり非常に良い。内装も色質感も手ざわりも良い。
  • 赤の色が好きです。
  • 内装のデザインがスタイリッシュだった。ハンドルの前方にある速度表示は画期的だと思った。
    もっと大きい表示、またはフロントガラス自体に表示できるとさらに見やすくなると思う。
  • シャープさがあってひきしまっているので、SUVの中でも一味違う。
    他のSUVとはっきりと区別していて独特のオーラがある。カッコイイ!!
    1500㏄クラスの内装ではない。高級車や外車クラスの上品で高品質。
    昔のマツダのプラスチッキー感がなくなった。
    コンパクトでまとまっている。走行中も静かで会話もしやすかった。
  • スポーティで内外共に質感がよかったと感じた。
  • 現在CX-3へ乗っている為そんなにかわって無いけど、時速表示、ステアリングがかわっていた。

②G-ベクタリング コントロール(GVC)を体感してみて

  • コーナリング時、ふくれないでスムーズに運転できますネ。
  • はっきりとはわからないが、交差点で多少安定しているのを感じる。
  • 自分の運転が上手になったと勘違いした。車酔いする人も少なくなるのでは!?
    これなら遠乗りやロングドライブも楽になりそう。
  • コーナーだけでなく、直線でも効果があるのに感動した。長距離を走るとさらに感動するのではと思った。

③加速感・ハンドリング

  • カーブを曲る時に安心して加速できる。なめらかにコーナーをトレースして行ってくれる。
  • 加速もしずかで~す。最近のディーゼル車ですネ。
  • コーナーでのハンドリングが安定していた。小回りも効いていて街乗りには適していると思う。
  • 小型なのに安定感を感じた。加速感があってよかった。坂道もラクラク。
    ディゼル車なので乗り心地も良かった。
  • 坂道の加速パワーあるなぁという感じ。
    ガソリン車しか乗ったことなかったが、ディーゼル車も良いなと思いました。
  • マイナー前(2016年5月購入)に比べて、アイドリングが改善。ターボラグが1ランク以上改善。
  • そういえば…坂道を走っていたのを忘れるくらいトルクが太くて街乗りにはもってこい。キビキビ走る。
    ロールしない。高級セダンに乗っている感じになった。
  • 加速も以前試乗した時よりスムーズさを感じた。ハンドリングの操作性も良かった。

☆ロードスターRF

①デザイン(外観・内装)

  • 外観・内装ともにシンプルで良かったと思う。
    オープンスタイル時は運転席からしか(車内しか)見渡せなかったのでぜひ外観も観てみたいと思う。
  • 流線型のボディーでマシングレーの光沢感もあり、とてもスタイリッシュな印象をうけた。
    また運転席から見えるノーズ部分に映る陰影が周りの風景によって様々に変わっていくので、たくさんの表情があると感じた。
    また内装もボディーの色と合わせてあるので、一体感を感じた。

②オープンスタイル走行をしてみて(解放感・包まれ感)

  • 爽快感があった。試乗時はあいにく曇り模様だったので晴れた日にぜひ乗ってみたい。
    電動なので開度は少ないそうだが、十分開放的だったと思う。(もっと開くなら期待してます)
  • オープンスタイルへの展開もはやくワクワクした。走行中は顔には強い風を受けず、心地よかった。
  • 冬場でも、ヒートシーターのおかげでそんなに寒いとは思わなかった。
  • シートも深く座れるようになっていて、長く運転していても疲れにくいと感じた。

③加速感・ハンドリング

  • 加速感・安定感がありハンドリングも思ったよりスムーズだった。
  • 後輪駆動と伺ったからか、少し不思議な感じもしたがもっとスピードを出したいと感じた。
  • 加速中はエンジン音も含めてリニアに上がっていて、目線が低いこともあり、とてもスピード感が出ていた。
  • アクセルを踏んだら踏んだ分だけしっかり加速そてくれたので楽しい走りだった。
  • ハンドリングは少し硬めで、自分で車を動かしている感じがして良かった。
  • コーナーを曲がる時も車体が安定していたので、スピードをある程度保ったまま曲がることができた。

ご協力いただき、ありがとうございました。
2017.1